男性のための育毛剤

薄毛に悩む男性は3人に1人とも言われています。男性の薄毛の原因は主に男性ホルモンと言われています。男性ホルモンのテストステロンにより、毛根の細胞分裂を抑制することで髪の毛が育たずに細く短い産毛のような髪の毛となり薄毛となっていきます。
この様に男性の薄毛の場合は、ホルモンの生成体質によるところが大きく、遺伝による影響もあるようです。また、男性型の薄毛の場合には、髪の毛が細く短くなりますので、非常に抜けやすく頭皮環境が悪いとその進行を早めることになります。
男性の場合、頭皮に過剰な皮脂の分泌の見られる方が多く、この皮脂により毛穴がつまり、髪の毛の育成を阻害したり、細菌が繁殖して炎症を起こしたりして頭皮環境を悪化させることで抜け毛を促進してしまいます。さらに、帽子やヘルメットを長期間着用する方も多く、同様に頭皮環境を悪くしています。
男性の薄毛対策は、治療薬が効果的ですのでまずは医師に相談することがよいでしょう。最近は、1日1錠の飲み薬の服用で、男性ホルモンの生成を抑制する治療薬があります。
さらに、治療の効果を高めるために頭皮環境を改善することで、生えてきた髪の毛の育成を促進することが大切ですので、育毛剤も皮脂による毛穴を抑えたり血行を促進する効果のあるものを選ぶとよいでしょう。

注目コンテンツ

Copyright(c) 2011 失敗しない育毛剤選び. All Rights Reserved.